HOME 家事のヒント 子ども部屋  高年の部屋  講習会  販売  松戸友の会とは  入会のご案内  リンク

地震保険どうしてる?


こんな質問が最寄会で出ました。
皆で保険証書を持ち寄り話しあいました。


 

4人の最寄りの人の年代は皆50代。
昨年新築した人から築20年の人まで皆木造一戸建です。
地震保険を掛けていたのは、最近新築した一人だけでした。

地震保険ってどんな保険なのかを、インターネットで調べました。

Q 地震保険に入る条件はどんな事?

A 火災保険に入っていなければ地震保険に加入する事はできません
Q どれくらいの保険に入れるの?

A 建物5000万・家財1000万を限度に火災保険の保険額の30〜50%の範囲です。
   例えば火災保険の住宅に2000万の保険を掛けていたら、地震保険は
   600万〜1000万まで掛ける事ができます。
  
Q 地震保険の保険料は高いけどどれくらいの金額なの?

A 住んでいる地域で1等地から4等地に分けられ、保険料は違います。地震の多い地域は高いようです。
  千葉は3等地で1番保険料が高いのは、東京、神奈川、静岡の1等地です。
Q 実際に地震になり、家が壊れたときどれくらいの保障があるの?

A 家の壊れ方で支払われる金額が違います。

 全損・・・・損壊・焼失が床面積の70%以上の時は・・・・・・・・・・・・・・・保険金額の100%
 半損・・・ 補修すれば再使用できる程度で床面積の20%70%だと・・保険金額の50%
 一部損・・・  〃                床面積の5%の損壊だと・・保険金額の5%
地震で家が延焼しても火災保険では保険がおりないことも分かりました。
地震保険の大枠が分かり、実際に保険をどれくらい掛けているか保険証を
見ながら比べてみました。
火災保険 保険料 地震保険 保険料
Aさん 建物 5000万
家財 1000万

建物 489,500円 (26年保障で一時払い)
家財 年18360円
2500万(建物)
500万(家財)
年62540円
Bさん 建物 1700万
家財  410万
建物 154700円 (10年保障で一時払い)
家財 年 8980円
Cさん 建物 2400万 建物・ 年39840円
Dさん 建物 2500万
家財 1000万
建物・家財 年28000円

  
Aさんの場合
Aさんは新築したとき、火災保険に489.500円の保険料を一括で払いました。 
 大きな金額ですが、年間にすると約18、800円で、5000万の保障を考えると、
一括支払いは随分と安い事が分かりました。

Aさんが地震保険に加入したのは、新築した家のローンを払いながら、
地震のために家の修理や建て替えに、新たにローンを組む事はできないので、
地震保険に加入しました。

Aさんは建物に2500万家財に1000万の地震保険にも加入していて、
年間62540円の支払いです。火災保険はすでに一括で払っていますが、
火災保険と地震保険をあわせると年に99700円月にすると約8300にもなります。

Aさんは地震保険の限度額いっぱいの保障なので、保険料も高くなっています。そこで
それぞれの家の火災保険の50%の地震保険をかけたらどれくらいの保険料になるか
計算してみました。


Dさんの場合
Dさんは2500万の火災保険に入っています。地震保険には火災保険の30〜50%の範囲なので
50%の1250万の地震保険に入れます。保険料は年間29、375円になります。
火災保険料の28000円より地震保険のほうが高いことが分かりました。
火災保険料と合わせると、保険料は年間57375円になり、月にすると約4800円です。

さてどうするか?悩みました。払えない金額ではないけど、生命保険や医療保険などいくつかの
保険にも入っているので保険の金額が家計をしめる割合が高くなってしまいます。
又一部しか壊れなかったときは保険契約の5%しか保障が下りないということも、
踏み切れない原因です。

悩みに悩み・・・・・・警戒宣言が発令されたら地震保険には入れないけど、
今年は地震による倒壊はないと信じて(全く根拠は無いのですが・・・・)
来年の予算を考える時に地震保険に入る事にしました。

決めた要因は子供の教育費が今年で終わること。
家の土地が埋立地で軟弱なこと。
もう一つは2年前に雹の被害で駐車場の屋根が壊れ窓ガラスが割れ、
テレビのアンテナが壊れてしまったのです。
雹の被害にあうなんて地震の被害よりまれな事と思うと、地震が多発している現在
やはり入っておいた方がいいと判断しました。

BさんCさんの場合
Cさんは地震保険には入らないそうですし、Bさんは目下考え中です。

火災保険の内容もお互いに比べてみました。
Cさんは2400万の火災保険で保険料は年39840円です。Dさんは2500万の保障で、
保険料は年28000円。CさんはDさんより、保障は低いのに保険料は約12000円も高く
保険会社によって、随分と差があることが分かりました。
Bさんは10年保障が2年後には終わります。
その時はDさんの保険会社に変更することにしました。


確認した事
もう一つみなで確認した事は、保険は請求しなければ支払われないので、
もし地震など不慮のことが起きて請求する事もできない事態になることも考え、
どんな保険で、どこの保険会社に入っているか
@ 単身赴任の夫や、同居の家族に知らせる事
A 住居を別にしている親などにも知らせておく。

今回最寄で話し合い、お互いのことが分かったので、いざという時は安心だね。
と笑いながら話し合えるのは、最寄会の良さと実感しました。

次の最寄では、生命保険や医療保険のことを話し合う事にしました。

友の会の最寄は近所に住む5〜6人が月に2回集り、食べる事、すっきり暮らすこと、
家庭経済のことなど、皆が知りたい事、困っている事などを話し合ったり、
実習して生活にすぐ活かせるような集まりをしています。
どなたでも参加できますのでお近くの最寄へいらしてください。

     お問い合わせは TEL 04-7173-7626            戻る